スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧太東店店長

takano.jpg

気風が良く、番長タイプの店長だった高野 薫氏が突然息子さんと訪ねてくれました。彼が未だ大学生の頃の出会いだったと思いますが、今や大学でラグビーの選手をしている息子サン連れ。サーフィンにトライしたいという息子さんの誘いで20数年ぶりに太東の海で。懐かしく色々昔話がつきませんでした。リーダーシップがあり、サーフィンも全日本の東京代表に何度も出場していたのでとても人気がある店長でした。まさに寝起きをともにした仲でエピソードが一杯。本当に楽しい土日でした。
スポンサーサイト

3代目?

hiro1.jpg

今のところ、サッカーに夢中

サーフィン ライフ

mikepurpus1.jpg
 AMAZONでちょっと本の探し物をしていたら、なんと TED阿出川著 サーフボーイ入門 日刊スポーツ社 が未だに売りに出ていてビックリ。そこで今探している僕が製作した映画 サーフィン ライフのビデオ版持っている人いたらご連絡ください。この時のSURFING LIFEという言葉は僕のオリジナルで、いまやこの言葉が定着してしまっているけど。家財を売り払ってまでカメラやフィルムを買い、何ヶ月もかけカルフォルニア、ハワイそして日本の各地を撮影して歩いた思い出深い作品でサーフィン界の歴史的な名場面も捉えているので是非もう一度見てみたい。オリジナル フィルムは新島のサーフィン博物館に寄贈してしまっているし、膨大なフィルムは手元にあるものの簡単には見れない。某ビデオ社に版権を売り発売されたがそこそこ売れているうちに
その会社が倒産!!結局手元に一つもないのですよ。どなたかお持ちの方居たらお願いします。 お宝買います。

久しぶりの再会!マイケル・ホー

mikelho.jpg

最初に出会ったのが彼が未だ10代の頃、無名のサーファーだったが、ハレイワで行った日米親善サーフィン大会の時。バージーカボックス等と参加していた。日本からはテッドのライダーだった岡野兄弟、大野薫の参加。(この時の写真と記念T-シャツは太東店に掲示)その時すでに抜群のセンスを発揮していた。その後大きな大会の度、再会を楽しんでいたが、昨日は潤がお世話になっているウオリアス ウエットスーツの大会に顔を出したところ彼が懐かしそうに抱きついて来てくれた。うれしい再会だった。

大会エントリー

toyama.jpg

まだまだパドリングがやっとという状態だけど、9月のロングボードの大会にエントリーした。この大会は3年前病気で倒れる前に優勝した大会だし、思い入れが深い。何より練習に目標が出来た。何をやるにも何時何時までという目標が必要というのがモットーだから。家族にはせっかちといつも言われているけど。写真は今日シェパーの阿部さんが届けてくれたT氏のボード。イラストレーターの女の子がデザインしたT氏スペシャル版!太東もTEDの板が多くなり、海に行っても仲間がたくさんいて
楽しくなってきた。

福島県に眠ってたお宝

IMG.jpg

テレビ 人生の楽園をご覧になった福島県の遠藤さんが遠路はるばるTEDを訪ねて来て下さった。その後送られてきた写真の数々本当に懐かしい物でした。日本のサーフィンの歴史を最近雑誌などで語る人が多くなってきたけどやっぱり歴史はきちんと後世に伝えていかなければとつくづく思う今日この頃です。写真は、故エド 小川氏がテッドのテストライダーだったときの EDモデル。ロゴは女房がデザインしたものです。金がなくプロには頼めませんでした。現在のドロップアウトの前身。大変貴重な写真ありがとうございます。テレビの影響で何十年ぶりかで岡山県、九州のお客様から連絡を頂きうれしい限りです。そういえば青森の八戸のサーファーの方にも偶然お会いし青春時代を熱く語っていラシャいました。TEDが皆さんの青春の思い出の中に行き続けている事感謝です。

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。