スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕波

1027.jpg

某雑誌社の取材何だかんだで時間が掛かる仕事になってしまい、それで慌てて太東へ来て見ると、思ったより乗りやすい波でした。明日は白里でカイトとサーフィンの大会があります、時間のある人は白里へ。私は太東店にいます。
スポンサーサイト

ヨガ

    なんとなく、今日はサーフィンの日和と言う感じで、チョロQと太東へ、かなりの波でしたが津田さん頑張ってました。ところが海の中はゴミで危険な状態で、波が落ちつくまでもう少し時間を置いた方が良いとの事でした。足ヒレを片方流してなくしてしまったボデイボーダーがボードの上でヨガをやっていました。話かけたら、なんと、その道の先生でした。 色々な人が海を楽しんでいて飽きません。yoga.jpg

taitou1026.jpg

ボクサー

今日トレーニングをやっていたら、強いオンショアのためサーファーは1人もいませんでした、しかしボクサーが激しい練習を繰り返して、それを見た私も体の底から燃えました、波も違った感じで元気をくれました。boxer.jpg

講演

kouenn.jpg

マクレメンバーの大藪先生より岬町の私設(わだつみ美術館)で、この町が、サーフィンで有名になったいきさつを話してほしいと依頼があった。自身を取り戻すためにも面白いチャンスだよね。と数枚の40年前の写真を用意し久しぶりの講演。
と、言う事で、自分がアメリカ全土一周旅行し、サンタモニカで見た1964年のアメリカのサーフィン文化と日本の海事情違いから、ケネヂイ大統領暗殺事件の翌く年でしたから、この辺の話だけで1日かかってしまいますから今日はサーフィンの話という事で、最初は鵠沼、勝浦、鴨川、そして太東を見つけ出しだした話、ドライブインもなく、おにぎり3ヶ50円の時代です。そんな中で太東のサーフィンはいろいろありましたが、漁業組合の佐貫さんはじめ大勢の人達の協力でもってサーフィンの太東がメッカとなってきたのです。

サーファー?

自分と似ている車でサンドイッチを食べに来た夫婦、小さい車に二人きつい感じでしたが、仲良し空気が、周りに、大きな幸せを出してました。
20061023105749.jpg

続きを読む »

菊池さんのニューボード

kikushi1.jpg

マーブル模様のニューボードで記念写真、喜びもつかの間病院入り。あーあー残念。ボトムの傷はパーフェクトに直しますよ。

愛車Q号

qcar2.jpg

最近、主人のために購入したチェロQ カー。主人は軽トラックが希望でしたが、まだまだ心配が多く、本人も自動車教習場に行って見て始めてガソリン車は無理と判断しこの車に。これがなかなかの便利物でこのガソリンが高いおり、私の足としてこの辺うろうろするのに重宝してます。ブレーキ パッドを主人の不自由な右足にあわせて岡田さん(一宮のアメ車専門?の自動車屋さん)に改造してもらい快調に飛ばしています。今日は3年振りに私のお使いで役場へ。こんなところからじょじょに社会復帰しています。ヘーイ!
阿出川様のお通りだい。皆様この車みたら気をつけてくださいね。

IMG_0001.jpg


katujun2.jpg

9月に入って何回か家族全員3世代でSurfingを楽しめた日がありました。太東はその点本当に平和で素晴らしいビーチだと思います。孫たちも皆驚くほどの上達で楽しくなった様子です。沖では息子の潤がサモア人のようなスタイルでStanding Surfing,私といえばコケながらもようやく立てるようになりうれしい限りです。こんな条件がそろう日がもっともっとあるといいのに。その後台風の影響で海は大荒れの日が続き
あっという間の秋の訪ずれ。墓参りを兼ね湘南へ。最近川南 カツ君のボードが人気で、オーダーなさったお客様とカツさんの工場で待ち合わせ、打ち合わせ。なんと修理に入っていたボードがテッド創成期のドジ井坂氏のシェープ!!

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。