スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱすぽーと

20090530160004

外は強烈な雨,少し整理する物がありましたので、やっていると1964年のパスポートと値札がついた重量感のある貯金箱が出てきました。
貯金箱の値段は3ドル10セントでした、
なるべく長くアメリカに居たいがため買ったのだと思います。
東京オリムピックがまもなく始まるというのに羽田までの高速道路、
まだ鈴か森が工事中で下に降りざるをえませんでした。
私はどうせアメリカ行くならと、パンアメリカで出発です、
離陸を終わると英語で悩みました。

チキン、ビーフでパスポートを出した位ですから
スポンサーサイト

野菜

P2009_0529_181125.jpg
LEOで久しぶたtりに40年前に工場を建てる時にお世話になった、
当時の民宿のおばさんから頂いた野菜です。
思い出します
工場の建設に毎日が肉体労働でハンパじゃない疲労でした
小野君(息子が1流プロ)故野口君そして私です。
おばさんが今日はスキヤキだよー全員大喜びするとなんと豚肉ではないか
なにはともあれ牛肉はこの近辺では売られてなかった。

牛肉は両国から岡野兄弟がもって来てくれました。

大東

20090529132014
二人のサーファーがこの中でがんばっています。

ブラ

20090528093937
弟の茂です。 今日はパソコンの調子を見てもらっています。彼はパソコン関係の仕事をアメリカで40年も前に勉強して、日本にもってきて成功した本人です。シャツは2人共ブルーグラスが好きで好んで着ています。

お大尽

20090527113921
20090527113919
20090527113916

私たちが結婚をスタートさせたのが上野池之端3丁目、上野動物園の裏門の辺りです。当時実家の末広町まで良く歩いたものですがここの存在知りませんでした。三菱の創設者岩崎家の本邸が池之端1丁目でした。戦後GHQに接収されその後数々の歴史を経て平成13年に公開されるようになったとのこと、道理で。

当時は15,000坪に20の建物が建っていたそうで、いやーお金持ちのレベルが違う。
今は重要文化財に指定されている内装、器具、家具どれも素晴らしく
ビリヤード室の椅子にしばし座りお大尽気分。

広大な芝生庭園、静かで和みます。お勧めスポットです。

大東

20090525171119
ガストの下でボデイボードの娘さんと、お話しをしたらビツクリ!マクレチ―ムの大薮先生の教え子さんだそうで。どうりで私の事ご存知のはずでした、

サーフィン用の波作り

20090524195832
太東の波作りしている吉田さんとそれをテストしているクロウドくん

池田さん

20090524195448
今回、マニューバーラインさんから発売される私製作のDVD SURFING LIFE のために取材に来てくれたNALUの池田サン。彼自身外人が見る視点と日本人が見る視点が違うと気づき興味深かったと言ってくれました。

kasuyaさん

20090523143440
雑誌POPYE時代にお世話になった粕谷さん。息子さんがサーファー

太東3人組

murakami.jpg
世界的な会社を動かす人達ですが波だけは自由になりません。
そこが口では表せないほど、楽しいらしい。
ですから、今日は午後から海につかりストレスを流し最高の気分です。

ちなみにM氏は去年から始め、H氏は今年復活したばかり、N氏は私の娘婿数年前から復活
今や3度の飯よりサーフィンにはまっています。

なんとその上にですねー、なんとお泊りということで
夜は海鮮料理屋 あき で飲んだり食べたりですよ。 

これで来週は世界を相手にGO!!です。see you

PHOTO

20090522130035
これらの写真をみていると、それぞれの1枚に思い出があって語ったら,
それはそれは大変な量になりますから軽くいきましよう、って言うことで、
この写真の中に62歳から初めて、一年中冬もない位に頑張って、
今年のマクレの大会では入賞しました方もいます。
現在66歳になりますが、波次第で1日の計画が決まると云う素晴らしい人生を送っています。

サーフィンと出会い以前よりも若返った人もいるんですよ。



太東

20090521104539
写真が小さくてすみませんです。やはりサーフィンの時には一眼レフで、ある程度倍率が大きくないと何がなんだか分からないね、写真から遠ざかってから時代が変わり、便利になったのか、どうか、自分には使いこなす事が出来ないので、まだ、それすら、わからないのです。PCも毎日チョッとずつ進んでいます。
この間、古い友人の大島学チャンの友達に会いました、ウェットスーツを着替えているん時でしたが、学チャンの結婚式から何だかんだで20年たっています、そして子供は高校生になっていると聞きびっくりです。この会話が、太東でですよ。ほんのちょっとした出会いが過去へつなげてくれます。サーフィンの力には本当に感心します。

プール

20090520093344
すごい天気だなー、しかしもっと凄くなるらしい、昨日がこの天気のはずだったのに、それにしても寒かったり暑かったり、でも晴れればもちろん水に関係ある仕事が増え、以前は私が必要でしたが、今ではパートナーが1人でパーフェクトです。

20090519125743
いやいやつくづく全てが便利になりタウンエンドカントリーライフを天気や波によって手にする事が出来る。
そんな事を考えたら45年前は千葉方面へは国鉄?で両国から1日に何本もなく、しかも大東まで3時間もかかる大変なTRIPだった。
しかもドジ井坂氏はあんぼう鴨川っていうものだからイジワルな切符売りは喜こんでいた。
ぼくたちも安房をあわとよむとはわからなかった。

パーク

20090518093526
子供たちが学校へ行った後、ニユーヨークセントラルパークをバックに?これから丸の内です。

お天気次第の人生

20090517120118

昨年予定を建てた段階では、今日が大会日でした。

三社祭りと重なるということで先週に繰り上げました。
これを提案してくれた浅草のサーファーには感謝です。

御祭はちょっと天気悪く御気の毒ですがーーーー

carlos2.jpg
一生の思い出になりますね!

carlos1.jpg
私も近くなら一杯いきたいところですが

こんなにも喜んでもらって

carlos3.jpg
名古屋から参戦のカルロスさん。遠くからの甲斐ありましたね、

カメラ

20090516121710
このローライフレツクスは、私が小学校前に父親が上野の田村日進堂で買ったのです。赤い小さいローライは弟の茂がプレゼントと言うで昨日、イタダキました。皆は末広町、のビルの部屋を模様替えで忙しい!動きでした。

神田明神

20090515125850
20090515125847
どうしても神田に来たらお参りして行かないと、明神様に厚くお礼しないと、言うことでお参りに。ちょうど先週の神田祭りから今週末に浅草に神様のお引っ越し?の行事にぶつかって。大きな山車が飾ってありました。その後小学校からの友達に電話したら茅ヶ崎に行っているとの事で、後はソフマッブへぶらり。

公園

20090514183835
ここの公園は神田末広町にある方林公園です。ここで中学の頃なんとユーコン飛行機を飛ばしてました、エンジンはエンヤの09でした。懐かしい思いでは沢山ありますがまたね。

リバー

20090513135751
今日はいろいろな事が終了したので、夷隅川を見ながら明日からやらねば、の事をボーと軽くこんな事でどうだろう、と考えました、秋葉末広町に赤坂元気堂の帰りに寄り、その後は何をするかは末広で決めましょう、コロッケだったり。

ハワイアン モンキーさん

20090511103050


今回の大会のトロフィーを作ってくれたハワイアン モンキー氏が特別にTEDにプレゼントしてくれたのが、この写真にある楯です。
1966年の春、神田明神で撮影した写真にある3台のボードのミニチュアです、写真左が長沼さん、まん中は滝さん、右が私です、このころ製造を始めたばかりで工場は芳林公園(今やアキバのど真ん中)でした。
もちろん公共の場、大分ひんしゅくを買いながらーーそれでも楽しい時代でした。
その後滝はMALIBUに行って1日に、なんと20本もグラッシングしてました。
長沼は世界で知れ渡るサーフボード会社のカリスマになっています。
これらの話はユックリ、話をしたいと思います。

Fw:大会2

20090511080952
20090511080950
<br />せんしゅ
20090511080945="0">

今日の天気はまるで
神様が用意してくれた安心出来るコンディションのサーフイン大会の全てでした。
見てよこのトロフィー、ハンドメイドですよ、ものすごいはりきれる大会になるだろう。
集計の責任者、加藤君とです。
朝、7時にスタートされたヒートは順調に進みやはり何時も太東で見る顔、そして名古屋からの今回も協賛頂いたBALI HIGHチームの人達でした。
お昼には子供のための宝さがし、これはTAKARA、TOMMYのオモチャが頂けるとあって子供達は、かなりエキサイトしてがんばってました。
そろそろセミファイナルになると  選手以外に応援も目立つように、例えばBALIHIのとても大きな旗を振って応援したり、それは、それはとても真剣さ、が良くわかる光景でした。
そして私夫婦がこの大会ではいつもいう風景が見たいね、と、話している事が田岡さん親子の2部門制覇で現実にみせてくれとても平和と温かさを感じました。
多くの人たちに手伝ってもらった大会なのでこんなに素晴らしい雰囲気はとてもとても嬉しい1日でした。この大会の趣旨はENJOY SURFINGです。技術に自信のない方も来年は是非参加してよりサーフィンを楽しんでください。
詳しくは大会風景ページへ

BLUE

明日がテッドのサーフィン大会で、また信じられないような天気になりつつあり、まるで昨年の台風と3日の違いでこんなに違うとは本当に自然について語れない、あ、そう今日は5月9日で10日が大会で、もう一つ驚いたのは私が皆さんの協力で31年前に製作された、16mフィlルムがD.V.Dとなって5月10日より各サーフショップより手に入るとの事がニュースとしてBLUEの080頁に載っているのを目にした時本当に良い事が重なり嬉しいこと

PAN AMERICAN

200905082030.jpg
これが’60年代のハワイへの旅行スタイル。
白人のこういう階層の方のリゾート地
PAN AMERICAN航空の搭乗券

再び ロングボードりかちゃん

rikachan.jpg
何故 ロングボードりかちゃんか?
財団法人日本玩具文化財団のアートプロジェクトの第2弾作品としてグラフィックデザイナー佐藤卓氏の監修で限定1000個発売されることになり、サーフィン、ハワイにゆかりのある人間として財団より
そのうち一体の寄贈を受けました。大変名誉あることで嬉しく思います。
この収益の一部はハワイの海ガメ保護活動に寄付されるそうです。

ハワイがアメリカの州になってから50年、僕が初めてハワイに行ってから46年、ハワイは本当に変わりました。当時はメインランドに行くためにはハワイで給油しなければだめでつかの間降り立つだけでも空気がメローで南国の風がヤシの木を揺らし気分は最高だった。町もヒルトンのレインボータワーだけが高層ビルで日本のちまちました町で生活している人間にとって正に別天地だった。
アメリカの政策で当時はハワイアン文化は隅に追いやられた感で、本土からの観光客のために
その後どんどん開発がすすめられ、日本をはじめ世界のリゾートになりハワイの自然は破壊寸前。
僕はオアフを避け、まだみんながえーっマウイでサーフィン?なんて馬鹿にされながらマウイ島に行く
ようになったが今やマウイも交通渋滞ができるほど。

こうして今回のようなプロジェクトで少しでも多くのひとが自然保護に関心を持つようになってほしいと願います。
ちなみに一体 52,500円  詳しくはhttp://www.toyculture.org/

それにしても・・・・・ヒッピー全盛

img004_convert_20090508151843.jpg
かたわらに立っているのが私・・・・・
世の中、ファッションはアイビーから一挙にヒッピーへ

日本初の招待試合ーMKE PURPUSインビテーショナル

img003_convert_20090508145538.jpg
1973年にTEDの招待で来日し、日本全国でプロモーションを開催した。
マイク パーパスは当時のカリフォルニア サーファーのトップ、世界のサーファーの中でもトップクラスの選手だった。その華麗な360度回転はウイリーバードと呼ばれ日本のサーファーを喜ばせた。
彼は陽気な性格でお酒を飲ませたら尚楽しく、日本のファンに人気者だった。

新島ではTED CUP(当時のアマチュア サファーにとってはレベルの高いプロへの登竜門の大会だった)と新島サーフィン大会とを兼ね大規模な大会となった。

その時の写真を店にみえるお客様から頂いた。
このときはカメラマンとして、当時婦人画報の写真を担当していた日芸の先輩松井氏、同じく先輩で映像カメラマンとしては世界に医療映画の分野で名高い大須賀氏が同行し貴重な記録を取ってくれたのだが、お二人とも故人となられ記録の行方が不明になっていました。

大変貴重な写真ありがとう。
本当にみなさん大事にTEDゆかりのもの持っていられる。

そのころ製作したSURFING LIFEの映画がいよいよDVDとなって発売される。
関係者の皆様ありがとう。

又、一つの夢の実現です。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。