スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国高知から

ベビースサーフショップ オーナーの上村ご夫妻がはるばる訪ねてくれました。四国でのパイオニアです。お互いみんな年は取りましたが若い時のままアウトリガーカヌーやカイトサーフィン、スタンディング アップ パドルに話しが尽きず楽しい時間でした。やはり当時地方でサーフィンに興味をもって始めた人はそういう気質のかたなのでしょう。上村さんには随分サーフボードやウェアー売って頂きました。長い年月へてもこうして再開し話しが弾むのもサーフィンライフ一筋のお陰。9月には山形湯野浜〓サーフィンクラブ45周年にも呼んで頂いてます。これも楽しみ〓

<< プールのメンテナンス | ホーム | オーストラリアの山火事。写真が届きました。 >>


コメント

ありがとうございました

本当に嬉しかっですよ。写真を写しておけば良かった。もっとお引き留めすれば良かったと思ってます。次回はゆっくり泊まって頂き一緒に遊びましょう。

懐かしい顔

阿出川さん、奥様、先日は本当に有難う御座いました、涙が出るほど懐かしかったです。70年代何も知らずに始めたサーフショップ、ずいぶん色んな事を教えてもらい、又いろいろと新しい遊びも知り、この時初めて知ったスケートボード、小さい板に今では考えられない小さなトラック、それに石の様な硬いウイル、阿出川さんから仕入れて使用していたスケートボード今でも大事に持っています、その頃流行していたコンクリートのボール何時かは滑ってみたいと思い続けて30年、現在59歳55歳の時やっと夢がかなって、一年掛けて、息子と3人でコンクリートを練って完成させた。完成してもこの年になればボールを滑る事もあまり出来ず、怪我をしないように時々滑る程度、先日阿出川さんの所で、アウトリガーカヌーを見付け、又、病気が始まった、又近い内に作ってみようと思う、もう遊ぶ事ばかり考える毎日で、阿出川さんの病気が移ったようです。これからも次々新しい事に挑戦してください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。