スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田明神

20100110114133
20100110114131
20100110114129
20100110114127
20100110114124
20100110114121

神田明神は私にとって学校の入学などいろんな事に、人生の強い味方になって頂きました、大感謝しております。
サーフィンの事もこの素晴らしい海のスポーツが流行るようにお願いしました、それは、儲ける事より、日本人がもっと人生の中で遊ぶ事を、そして海に囲まれた自然の中で遊べる、こんな素晴らしいサーフィンをもっと理解できるようお願いしました。
1965年、東京オリンピックの翌年でした、まだ日本の経済もこれからの時代でしたが、父もおなじ考え方をして理解をしてくれ、そして百合の兄が水で遊ぶボートを作るのが好きで、手助けをして頂きました。
湘南の長沼君、茨城の小野君もそんな考え方があり、神田明神が何かと力を与えてくれました。
そんな事を考えながら神田明神に初詣をしていたら、こんな水ごりがあり、やはり、神田明神はサーフィンの神様だと思いました。

<< 誕生日 | ホーム | 128号線 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。