スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフィンで良かった



BLUE[ネコ。パブリッシング」NO23
アメリカで他の物に興味を持ってもここまで面白くアメリカを楽しめなかっただろうな。
まずアメリカでも若者が新しい生き方を始めた時だったからサーフィンにジャップもOKだった、年配には日本人はNOだったがサーフィンにはOKだった、とにかく日本車はなく何か壊れるとすぐメイドインJAPANと言われる時代だからサーフィンで運が良かった。
今月のBLUE139ページの写真は長沼一仁です、ミッキー川井のはグッフィーだったのを日本ではレギュラーの方が良いとの事で初のレギュラーです。

<< 河口のルール | ホーム | 横須賀線の人身事故 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。