スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイドグラフ





カヌーの留め方にいろいろ悩みましたが今はこのやり方が良いとタイドグラフを見ると朝9時が良いのでスタートは8時ですなんだかんだで10時に終わりましたが体中ドロドロでした。
動かない指とか石と金網の間に紐を通す時は夢中でどういう風に体を動かしたか分かりませんでしたが出来ました、リハビリにしては無い中での事なので最も大切で必要な動きと生活の中でも使うのですがアキラメていましたが無理にそれをしなければダメという状況を作ると時間がかかろうがなんとかなります。

<< 日本一週、サーフィンを自転車で | ホーム | おおバカものの責任者 >>


コメント

ポンツーン

浮き桟橋のことです。こないだハウスボートは?なんて書きましたが、大げさすぎるので、浮き桟橋でも造ったらと思いました。90cmx180cmx60cm(45cm)の発泡スチロール(ガソリンなどが着くと解けますが、水性塗料を厚く塗っておけばOK)をつかいます。この発泡スチロールを2個または4個使用します。

ボンツーンって何ですか?

ひまとかねがあったら

昔とった杵柄で、TED用ポンツーンを造り、乗り降り自由自在になるのを作るんだけど、図面後で送ります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。