スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズさん

kazu ted me
cresson.jpg
kazu house
水辺に生えているクレソンと竹の子その他捕った魚、貝
要するにカズさんは自給自足!
いわしも150キロもアンチョビにするため漬けこんでいました
以前この辺はアメリカ人とイギリス人の別荘地帯でした。
東京駅のTVでレーガン大統領がアメリカの優れもの紹介をしており
リンダルホームが出て来ました。
私はすぐ注文しようとコンタクトを取ったら
偶然にもリンダルの輸入業務をしていたのが
今カズさんの家の近くに住んでいたジャック スピラムさんでした。
立地条件の一つに回りに文化住宅がなければOKという事で今の家が経ちました。
またオーストラリアのクラークさんも最高の土地だと褒めてくれました
白人は便利より景色を買いますからカズさんもその血がありますね、
なんとMALIBUのカヌーを手にいれたので今度はいすみをカヌーです
カズさんのは釣り竿が6本も立てられるタイプですごいものがあります、風とか波によって立てる位置を変えるのです、今度内房の方へ連れってくれるとの事で楽しみです45年かかりましたWHENこういう人が現れるかと夢見てました。
普通男一人で生活している人って何か薄汚いですよね、それがなんととても清潔感がありとてもきれいなんですよね彼はアメリカ留学中にいろいろ生活についてライフについてそしてファッションについて、そこでスポーツとファッションを自分の頭の中で生まれたのがエアージョーダンでしたそれを輸入して一生生活には困らない富というより生活を考えない自由を手にいれたのです、ビックリしたのはポパイの全巻を持ってました。
東南アジアでは川辺り海の周りに住む人達は食も下もとにかくもの凄い生活をしてますよね、それが普通なんですよ確かに私が小学生の頃には神田川にも船で生活している人が大勢いた今でもわすれない。

<< 思っていた通り | ホーム | MAUIでの!生活 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。