スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム モーリー

トムは カール ポップと二人でサーフ ショップと工場を起こし ベンチユラで成功する 名は モーリーポップ 二人の名前を足したのである、その後 トムはボディーボードで世界的に成功するのである。

'50年代クラレンス マック マキさん


この人が居なかったら日本はパーフェクトにサーフィンの世界で遅れを取ってたでしょう1950年代後半からこの様にボードのノーズに16m/mカメラをつけワイキキ始めマカハ サンセットを撮った、その経験者にお世話になり1週間も家に寝泊まり撮影もMAKIさんの顔で大成功でした、その模様は1969年のヤング720で報映 懐かしいのは湘南でSHOPもボード屋が無い頃、小池君『SHOP MY』がパシフィックHOTELのボーリング場でこの映画とT-シャツ等を売り、売れましたよ、私はクラレンス マック マキさん、マキさんの家族には大感謝しております。

グレート ロペス


ロペスと知り合ったのが1970年頃でした、ホビーサーフショップがライトニングボルトに変わり オーナーはジャックシプレイでした、ロペスは同じライだーでも経営にもタッチしていて、ままたく間に そこら中 稲妻になりました ビーチボーイの渡さんもロペスを教えてくれました、ジェフリーカットレールもロペスの知りあいでした、ジェフリーはレラサンと結婚寸前まで 話が変わりましたが、ロペス、リノアベリラを日本に呼んだのはマボーでした、マボーはその後、レラサン、ロリーラッセルを呼び新島前浜でのライデイングは今でもそれに、デビッドヌヒワは坂本昇が呼んだ、時代の変化を見る事が出来た。
私はロペスは選手で私はマウイでのセイルボードのジャッジやってましたので、小学校前のJUNを連れてましたので、とても良くしてくれ親しくなりました、日本の御前崎で行われた セイルボードのワールドカップではウエイブの委員長を頼みました、風のない日は  お寿司 です。
この写真は9月10日  パタゴニア  で 自分で言うのもなんだが ロペスはあたり前ですが 私も良い顔してるね。

グラニスにありがとう


1972年ハワイ ノースショアーのログキャビンで 立っている人がレロイ グラニス 前に妻のケイト リナ ミキ ユリ 後ろに ジョーンです 1日 楽しい事で忙しかった。
私が驚いたのは グラニスの記事が99頁なんです NALU が届いたのが 9月9日です。

ハルが気お使ってくれ 早めに ロペスと


全然変わらないと言うより以前より体は柔らかく 神に近くなったね。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。